複数の人材派遣会社に登録するメリット・デメリットについて解説!

公開日:2023/03/15  最終更新日:2023/02/08

仕事探しの際、複数の人材派遣会社への登録を勧められた経験がある人もいるでしょう。複数登録は規約違反なのでは?と考える人も多いですが、問題なく認められる方法です。今回は、人材派遣会社の複数登録について詳しく解説するため、これから人材派遣登録を考えている人、複数登録を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

複数の人材派遣会社に登録することは可能?

「そもそも複数の人材派遣会社に登録してはならないのでは?」と考える人は少なくないですが、実際は人材派遣会社の複数登録はとくに問題ありません。登録した人材派遣会社で必ず仕事が見つかる保証もなければ、その人材派遣会社で必ず仕事見つけなければならないという決まりもないためです。

実際に、人材派遣会社に登録しているユーザーの多くは、ほかの人材派遣会社にも登録して仕事探しを進めています。また、人材派遣会社としても複数登録は珍しいことではないため「バレたらペナルティがあるのでは」といった心配は不要です。

複数の人材派遣会社に登録するメリット

複数の人材派遣会社に登録するメリットは、以下の4つです。

数多くの仕事の中から自分に合うものを見つけられる

複数の人材派遣会社に登録することで、紹介先の会社の数が増え、選択肢が広がります。各人材派遣会社にはそれぞれの特徴や得意とする分野があるため、複数登録により、これまで検討していなかった業種や働き方を紹介されるケースもあるでしょう。

実際にそのおかげでよい就職先と巡り合えたという声も少なくないため、自分に合った仕事を見つけるためにも、複数登録はおすすめの方法です。

より収入が高い仕事を選択できる

同じ会社の同じ仕事内容であっても、人材派遣会社ごとに時給が異なるケースは少なくありません。これは、人材派遣会社と紹介先の会社との関係や契約、人材派遣会社の手数料の取り分などが原因です。

「いつも質の高い派遣社員を派遣してもらえる」ということを理由に、ほかの人材派遣会社よりも時給を上げて派遣料金を決めることもあれば、人材派遣会社の営業マンの交渉力によって、より高い時給を設定してもらえるケースもあります。

複数登録により、似たような案件や同じ会社の紹介であっても、より高い収入が期待できる方を選択可能です。

人材派遣会社の対応や手続きを比較できる

人材派遣会社にはさまざまな種類があり、それぞれで手続きの方法やスタッフの雰囲気、紹介してもらえる仕事の業種や特徴、求人の数や内容などが大きく異なります。

人材派遣会社を利用する際は、担当者とのやりとりがとくに重要となります。複数の会社に登録して仕事を探すことで、自分に合った人材派遣会社や担当者を見つけられるでしょう。

限定紹介の仕事の選択肢が増える

人材派遣会社では、その人材派遣会社でしか取り扱えない限定紹介の案件を用意しているケースもあります。限定紹介の案件は条件がよいことも少なくないため、複数登録により複数社分の限定案件を紹介してもらえれば、質の高い案件の選択肢を増やすことが可能です。

複数の人材派遣会社に登録するデメリット

複数の人材派遣会社に登録するデメリットは、以下の3つです。

人材派遣会社からの連絡が増える

人材派遣会社からの仕事紹介は、電話やメールで行われます。複数の人材派遣会社に登録している場合、その分仕事紹介の連絡も多くなります。すでに仕事が決まっている場合はその旨を伝えることで紹介をストップすることも可能であるため、連絡不要の場合は案内を中止してもらうのがよいでしょう。

派遣登録の手続きに手間がかかる

人材派遣会社の登録手続きには、登録会においてスキルチェックを行ったり、自身の経歴について話したりといった手間・時間のかかる内容が多いです。複数登録をする場合はその分登録の手間もかかるため、煩わしく感じる人もいるでしょう。

スケジュール管理が難しくなる

案件へのエントリー数が増えると、どの人材派遣会社からエントリーしたのかが分からなくなったり、面接日がダブルブッキングしてしまったりするリスクが大きくなります。スケジュール帳などに丁寧に予定をまとめ、徹底して管理しましょう。

複数の人材派遣会社に登録する際の注意点

複数の人材派遣会社に登録する際の注意点について解説します。

複数登録を隠さない

先述の通り、複数登録は何ら問題なく多くの人が行っている方法です。トラブルを回避するためにも、複数登録を隠して仕事探しを進めるのは避けるのが無難です。登録手続きの際に担当者に伝えておきましょう。

登録先数を絞る

複数登録は問題ない行為ではあるものの、登録先を増やし過ぎるとスケジュール管理が難しくなります。大量のメールの中に重要な連絡が埋もれてしまう可能性もあるため、登録先は数社に絞るのが無難です。

まとめ

今回は、人材派遣会社の複数登録について解説しました。複数登録は問題なく認められる方法であり、実際に複数の人材派遣会社に登録して仕事探しを進めている人は非常に多いです。

また、複数登録によって選考が不利になるといった心配もありません。紹介可能な案件が増加する、自分に合った人材派遣会社を見つけられるなどのメリットも多いため、気になる人材派遣会社があれば登録しておきましょう。

ただし、複数登録によってスケジュール管理が難しくなる、電話やメールが増えるといったデメリットもあります。登録先を増やしすぎず、自身で管理できる範囲に収めましょう。

【大阪府】おすすめの製造業に強い派遣会社5選

イメージ
会社名株式会社ウイルテックアウトソーシング/はたらくヨロコビ日研トータルソーシング/e仕事UTエイム/JOBPAL日総工産/工場求人ナビ
特徴資格取得支援や男性育休取得実績など働きやすい支援が豊富国内大手メーカーで働けるチャンス多数!未経験OKの仕事も経験を活かした仕事も、これから経験を積みたい人も仕事が見つかる従業員2万人以上のUTグループ!福利厚生が充実給与の前払いに対応!サポート体制も充実で安心
詳細リンク

おすすめ関連記事

検索
製造業派遣関連コラム