派遣社員が遭遇しがちなトラブルとは?事前に対処法を知っておこう!

公開日:2022/11/28

職場で働いていると自分と合わないと感じる人は少なからず1人はいるでしょう。社内トラブルに遭遇したことがある人もいるかもしれません。正社員や契約社員、派遣社員、パートと働くシーンはそれぞれ変わりますが、トラブルに対処する方法を知っておいて損はないはずです。今回は派遣社員が遭遇するトラブルと対処法について解説します。

派遣社員が遭遇しがちなトラブル

派遣社員で働いた経験がある方に当てはまるトラブルを解説します。派遣先によって、正社員と契約社員やパート間の待遇差による差別の話も聞いたことがあります。派遣社員も例外ではありません。遭遇した場合に事前に知っておけばスムーズに対処できるため、知識として蓄えておきましょう。

契約外の作業を頼まれる場合がある

派遣社員は派遣会社と事前に契約書を交わして、業務内容を決めている場合がほとんどです。就業条件明示書と呼ばれる契約になり、派遣先で働く条件が記載されています。原則として就業条件明示書に記載されている作業以外しなくても問題はありません。

しかし、派遣先によって働く条件以外に作業を追加で頼まれていたり、知らず知らずの内に作業が増えたりしている場合もあります。派遣先で作業量が増えてきた、頼まれる仕事の幅が広がった場合でも「仕方ない」と思わずに派遣会社に相談してみましょう。

サービス残業がある

定時後に作業の後片付けをしていて1分でも過ぎていたら残業扱いになります。はじめに就業条件明示書がきちんと提示されて働いているので、働いた分は給料として発生する規則となります。

毎日働いていてもサービス残業が数分単位で発生していたら損をします。派遣先によって社員が残業をつけていないと気を遣う場面であっても、きちんと残業をつけるようにしましょう。

パワハラ・セクハラ被害

近年パワハラ、セクハラ以外にもアルハラ、モラハラ、アルハラなどの言葉をよく聞くようになりました。それほど社会においてハラスメントへの関心が高いのです。

派遣社員は、派遣先で社員からの言葉の暴力や性差別などのハラスメントがあれば許してはいけません。ハラスメントの被害を相談しようにも、相談したあとの自分自身の立場が悪くなったらどうしようと相談まで踏み切れない人も多いかもしれません。

しかし実際に被害に遭った際に「自分が悪いんだ」「時間が過ぎるのを待とう」と泣き寝入りしないために派遣会社に相談することも視野に入れておきましょう。胸の内で我慢していたら、ストレスも高まり気持ちも落ち着きません。対処法を知り、いざというときに動けるように準備だけはしておきましょう。

人間関係

派遣先における職場内の人間関係を事前に知る手はありません。派遣会社からは派遣先の雰囲気や人間関係までは伝わらないからです。実際に働いてみて、コミュニケーションと社員同士の仕事を確認できます。仮に派遣先の人間関係に馴染めない、待遇に壁を感じるとして働けないと感じたら派遣会社に相談してみましょう。

万が一、トラブルに遭ってしまってしまった際の対処法

派遣社員が正式に所属しているのは派遣会社です。派遣会社が派遣先と契約を交わし、派遣社員が実際の現場で働く流れになります。派遣社員が派遣先でトラブルに遭遇した場合は派遣会社が対応しなければいけません。トラブルにあった際は派遣会社に報告する義務があります。

派遣会社が派遣先と問題についてやり取りを交わし、派遣社員の待遇について協議したり、賃金交渉も行ったりするからです。したがって、派遣社員がトラブルに遭遇した場合は必ず派遣会社に話を通すようにしましょう。問題内容を明確に伝えるためにも、トラブルの日時や内容をメモして忘れないようにしてください。

それでも、トラブルが解決しない場合は?

派遣先でトラブルに遭遇した場合には派遣会社に相談するのが一般的です。しかし相談したにもかかわらず派遣先の対応が変わらない、派遣先の環境がよくならないケースには対応を変えて対処しなければいけません。トラブルに遭遇した場合の対応窓口があると思いますが、対応窓口を変えてみるのも一つの案です。

ただし、それでもよくならなければ派遣会社を変えてみるのをおすすめします。同じ派遣先に複数の派遣会社からきている派遣社員もいます。派遣会社も多いので、口コミや実際に働いている人の意見も参考になるでしょう。

また、派遣社員を経て経験したことを契約社員や正社員として立場を変えて働いていくのもよいかもしれません。業務内容の幅を広くしていきたい、派遣された業界が魅力的で違う働き方をしてみたいなど思うところもあるでしょう。派遣社員に捉われず働きたい方は、現在の働き方を見直してみましょう。

まとめ

今回は派遣社員が遭遇するトラブルと対処法について解説しました。遭遇する可能性のあるトラブルには業務の内容、人間関係などがあります。働く環境をよくしたいと思って仕事をしていても、結果的によくない場面も見られます。

人間関係を良好に保つことは本当に難しい部分でもあります。自分に非がない場面で自分を責めたり、自分自身で抑えたりしていても状況はよくなりません。問題が起きたら派遣会社に相談するようにしましょう。相談した結果が望んでいたものと違うとしたら、その都度対策を立てて動いていけばよいのです。

【大阪府】おすすめの製造業に強い派遣会社5選

イメージ
会社名ウイルテック/製造サービスの仕事UTエイム/JOBPALアウトソーシング/はたらくヨロコビ日総工産/工場求人ナビ日研トータルソーシング/e仕事
特徴資格取得支援や男性育休取得実績など働きやすい支援が豊富従業員2万人以上のUTグループ!福利厚生が充実国内大手メーカーで働けるチャンス多数!未経験OKの仕事も給与の前払いに対応!サポート体制も充実で安心経験を活かした仕事も、これから経験を積みたい人も仕事が見つかる
詳細リンク

おすすめ関連記事

検索